​応援する
 

1.学習サポーターになる

勉強より話し相手が欲しい、勉強の仕方がわからない、もっと勉強をがんばりたい... そんな子どもたちが安心して学べる環境を提供し、子どもたちと向き合い、それぞれの学習を寄り添うことが大きな役割です。

​こんな人を待っています!
​● 教員や福祉、行政関係の職を目指している学生
● 子どもの支援を通じ、社会貢献をしたい社会人
● 子どもが好きで、子どもと一緒に考えることが好きな人
● ボランティアを通じ、様々な人たちと出会えることを大切にしている人
 

2.寄付で応援する

子ども達の支援はしたいが、勉強を教えるのはちょっと…という方には、マンスリー会員などで子ども達と団体の活動を応援することができます。「月々の寄付まではちょっと…」といった方は、一回限りの寄付でも助かります。

寄付の使い道
​文具などの購入

子ども達にノートなどの文具を配布したり、教室や居場所で配るお菓子を購入できます。

子ども食堂の開催

学習時間前に子ども食堂を開催したり、保護者が病気の家庭に配布する食材を購入できます。

​交通費・謝礼

社会人ボランティアの交通費、大学生ボランティアへの謝礼を支給することができます。

3.その他の方法

講演会や学習会を開催する

子どもの困難を地域課題として取り組むためには、講演会・学習会の開催が欠かせません。講師の依頼をお声がけください。

不要な教材を寄付する

ご自宅にある辞書、参考書、古くなったノートPCなどを寄付することで、子どもたちの支援に役立てることができます。

〒143-0024 東京都大田区中央8-22-13

​TEL:03-6312-9360

©2020 Youth Community