​法人について

MISSION

地域の課題は地域で解決することを目指して

NPO法人ユースコミュニティは、子どもたちの支援を通じて

​地域のコミュニティーづくり、絆づくりを目指して活動しています。

ISSUE

ACTION

子ども達の居場所づくり「自由塾」

地域と企業の協力のもと、子ども達の居場所づくりを進めています。古き良き時代のアットホームな雰囲気を大切にしながら、一般の塾のような「学力の教授」を目的とせず、今を生きる子ども達がありのままで過ごせる「場」を地域に作ることを目的に取り組んでいます。

●対象:小学4年生~高校生
●エリア:大森・蒲田・仲池上・糀谷
●協力頂いている企業や商店など(順不同・敬称略):(株)すららネット、(株)日本コスモトピア、Cafeヴェルデ、パルシステム東京大田センター(生協)、池上長寿園(社福)、若葉婦人会(社団)、セカンドハーベストジャパン(フードバンク)

1.学習支援

主たる事業である学習支援には、小学生・中学生・高校生を対象にした無料の学習支援(行政委託事業)と、子どもの居場所づくり(非営利事業)があります。教室は大森・蒲田・仲池上・糀谷にあり、地域に根差した活動を行っています。

​自己肯定感がないまま大人になっていく

「子どもの孤立」が社会問題としてクローズアップされる中、
独自の実態調査を行う自治体が増えています。

​​調査結果から判明したことは、
​「頑張っても報われることはない」「自分は価値のない人間だと思う」
​といった考えを持った子どもたちの存在。

自己肯定感がないまま、大人になっていく
​そんな子どもたちを想像できますか?

子どもたちの将来がその生まれ育った環境によって左右されることのないよう、
地域力を活かし必要な環境整備と教育の機会均等を図り、
子どもたちが自分の可能性を信じて
​未来を切り拓く力を身につけることをめざします。

​実績
​小学生
65
​中学生
1050
​高校生​
60
支援者
250
大田区子どもの学習支援教室

大田区から「子ども学習・生活支援事業」を受託。中学生を中心に、無料で通える学習教室を開催しています。子ども達の基礎学力の定着や高校進学、社会性の育成、さらには進路や生活相談を実施し、ご家庭をサポートしています。

●対象:中学生(一部高校生も)
●エリア:大森・蒲田・仲池上・糀谷

2.支援者育成

様々なメディア・企業・地域に、子どもたちの現状とその支援について積極的に発信。地域から支援者を募り、支援者スピリッツを育成するとともに、育成研修で支援者スキルの向上を目指します。

学習会・ワークショップの開催

子ども達の支援に興味がある方や地域での実情を知りたい方のために、学習会・ワークショップを定期的に開催しています。

子ども達の学び、居場所、イベント、ボランティアを支えるためのサポーター会員(賛助会員)を募集しています。会費は主に、子ども達に配布するお菓子やイベントの食材などに使わせていただきます。サポーター会員さまには、報告会や各種イベントにご招待しています。

ユースサポーター会員募集中

3.社会活動推進

地元地域と連携した社会活動にも力を入れています。子ども達が地域から「支えられる存在」から、地域に「貢献する存在」として活動することで育まれる自己肯定感や心の育ち、そして地域共生の大切さを肌で感じる取り組みを大切にしています。

ユースクラブ

団体の事業を利用している(していた)子ども達、さらには地域の中高生がお互いの交流と地域貢献を目的にした青少年クラブです。子ども達自身が主体となりお祭り・イベント企画や地域活動を実施しています。

MESSAGE

​皆さまと一緒に

私たちは大田区のすべての子どもが安全・安心で心豊かに暮らせる生活環境づくりを実現したいという願いから、ユースコミュニティーを立ち上げました。子どもは一人ひとり多様な可能性を持っています。

しかし、複雑化した現代を生きる子ども達は慌ただしい生活や限られた人間関係の中で、可能性の芽がのびのびと育ちにくい環境があり、さらには、いじめ、引きこもり、家庭内暴力、経済的に困窮する家庭状況や、不安や困りごとなどを抱えているケースも少なくありません

一方、大田区の地域には、そうした子どもの様子や子どもたちを取り巻く課題に気づきサポートをする、家族や学校以外の地域の大人たちの支援があり、私たちの団体を通じ、子どもたちと家族を支えています。

そうした支えを受けて私たちは、大田区の子ども達一人ひとりが望む「幸せ」につながることを願って、皆さまと一緒に歩んでいきたいと思っています。

子どもの長期休暇応援プロジェクト

夏休みなどの長期休みにおいて、大田区や子ども食堂、地域の社福や農協と協働し子ども達の生活を応援。ユースクラブのメンバーが小学生の夏休みの宿題のお手伝い等を取り組んでいます。

大田区の子ども達を支えたい
​代表理事
濱住 邦彦

〒143-0024 東京都大田区中央8-22-13

​TEL:03-6312-9360

©2020 Youth Community